正しいポスティングとは

コンサルタントとしての目線、クライアント・お客様への真摯な姿勢を忘れない。クライアントがポスティングに求めていることは何なのか。私たちもクライアントもさらにはチラシを受け取るお客様もみんなが満足できる結果につなげるにはどう動くべきなのか。そうしたことまでしっかり考え、時にはクライアントに意見を出しながらも結果を追求する姿勢。これは非常に大切なことだと思っています。ポスティングのプロフェッショナルとして、求められていることに応え続けて行きます。

他の追随を許さない高い効果を出し、お客様の満足を得る。

「決められた期間内に、決められた枚数を配布する」こんなことはポスティングをする上で当然のことだと私たちは考えています。当然クライアントの方々が求めているのも、そんなことではありません。これまでの実績・経験から得られた配布先の地域特性、反響の大小など多くのデータを蓄積した私たちのところくるのは、ただの配布依頼だけではなく「今回のチラシであれば、どんな家庭に配布するべきなのか」「費用対効果はどのくらいなのか?」といった事前相談、いわゆるコンサルティング的な要素を含んだものも多数。
その結果、例えば分譲マンションであれば、チラシ1万部配布に対しての反響は1件というのが平均値の中、当社配布の場合は1万部配布に対し、平均3〜5件の反響という高い実績を誇っています。
ポスティングの本来の目的を見失わないことが、結果につながっているのです。

少数精鋭かつ、経験豊富なスタッフが効率のよい配布を行う。

効率のよい配布を目指し、エリアごとの詳細地図を事前に用意・チェックをすることはもちろん、スタッフ一人ひとりのスキルに合わせてエリア担当を決め、無駄のない動きを心がけています。チームには必ずリーダーを配置し、一人ひとりの動きをチェック。遅れをとっているエリアやスタッフがあれば、臨機応変に配置変更を行うなど細かく対応。配布してはいけない物件、個人宅は事前にチェックをしているのでそうしたクレームはほとんどありませんが、万が一、配布先の方などとトラブルがあった、クレームが入ったなどの場合も、リーダーに逐一連絡がはいることで、最短でも1時間以内に対応。こうしたことを始め、ポスティングに付随する様々なことにすべて対応できるのも当社の強みです。勤続年数の長いスタッフを始めとしたメンバー一人ひとりが顧客満足を第一に考え、確かなポスティングを行っています。